HOME >> 歯科インプラントのすべて >> インプラトに対する世田谷区の治療方法です・

インプラトに対する世田谷区の治療方法です・

img52

 

 静脈内鎮静法とは、点滴法により、

精神安定剤を静脈内に投与するインプラトの治療方法です。

 

 鎮静されている患者様は、リラックスして、

インプラント治療・歯科治療をうけられ、

一度に多数のインプラントを埋入することが可能になるため、

 

患者様はストレスや恐怖から解放されます。

 

鎮静された インプラト 世田谷区では、

同時に 3 本以上のインプラントの同時に埋入する場合や、

 

サイナスリフト・ソケットリフト"オステオトームテクニック""以上は

上顎の骨が少ない患者さんへの追加手術"には、

積極的に静脈内鎮静法を行っております。

 

静脈内鎮静法は専門外来になるため、

口腔外科専門医がインプラトで治療を担当する

口腔外科・インプラント外来の処置となります。


インプラント・矯正歯科の歯医者のすべてへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。