HOME >> 歯科インプラントのすべて >> デーモンシステムを矯正歯科で・

デーモンシステムを矯正歯科で・

img53

 

デーモンはここが違いますフリクションと

バインディングを作り出すエラスティックリガチャーを

使用しないので、デーモンパッシブセルフライゲーティングブラケットは

動きに自由度があり、やさしい力による早い治療を可能にします。

 

多くの矯正歯科 世田谷区の試みとしては、

これは歯の位置と顔貌の審美性を改善するための

生物学的に理にかなった方法です。

 

急速拡大や外科治療をしない可能性が

広がります補助装置や侵襲的手技の必要が少ないので、

デーモンシステムは術者にも患者にも恩恵があります。

 

デーモンの症例で、矯正歯科では患者は急速拡大や

外科治療なしで臼歯部において14mmの側方拡大を得ました、

 

治療後のCTでは側方のアーチデベロップメントと

頬舌側面の健全な歯槽骨を示しています。


インプラント・矯正歯科の歯医者のすべてへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。