HOME >> 歯科インプラントのすべて >> 口の骨のケアまで成城学園の歯科では考える・

口の骨のケアまで成城学園の歯科では考える・

img58

 

よく聞かれる質問で歯の定期的にメンテナンスに

しっかりと通った方がいいですかなどと聞かれます。

 

絶対に通った方がいいのです。

 

それは、どうしてかと言いますと、25代を過ぎて、

50代になってくると、歯の虫歯よりむしろ

口の中の歯周病で歯を失うようなリスクがとても高まります。

 

歯の歯周病はかなりの進行しないと

実際成城学園 歯科でもそうなのですが、

自覚症状が出てこないのです。

 

それは、症状が口の中に出た時には

とても手遅れということも実は結構あるのです。

 

 そして、口の歯周病は歯を最終的には歯の周りの

生えているような骨が溶けるような病気になるのです。

 

そして口の骨が一度溶けてしまったら骨はなかなか

元の状態には戻らないのです。

 

歯科でもですから、しっかりとケアを

おすすめしていますし、歯医者さんの方で

歯科医院などでも歯の歯周病にかかっていないか

 

どうかと言うことをしっかりとチェックしてもらうということは、

患者さん自身の歯をしっかりと大事にされるのであれば、

それは必須の項目などと言えるのではないでしょうか。


インプラント・矯正歯科の歯医者のすべてへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。