HOME >> 歯科インプラントのすべて >> レーザー治療を進める上で成城 矯正歯科でも検討・

レーザー治療を進める上で成城 矯正歯科でも検討・

img59

 

歯の審美いわゆる美容の補綴主に審美性を

しっかりと追及するための歯の治療法です。

 

患者さんの歯の表面に人工のエナメル質

いわゆるセラミックを用いることで矯正歯科でもそうなのですが、

 

口腔内から金属の色しっかりと、取り除くことが

でき多少の出っ歯も改善できるのです。

 

歯の治療であるセラミックはたくさんの

細菌が付きづらいのももちろん特徴です。

 

歯ぐきを守るためにも成城 矯正歯科でもそうなのですが、

最善の歯の治療法であるといえるのです。

 

そして、セラミック治療に用いるような方法としては、

お口の中のハイブリットセラミック、

さらにはオールセラミック、ジルコニアなどなど

たくさんの種類があります。

 

CO2(炭酸ガス)レーザーの最先端高度歯科医療機器で

あると言われている炭酸ガスレーザーを導入し、

歯科治療を行っている医院もあるのです。

 

この、歯のレーザーで治療する事により、

矯正歯科でもおどろきなのですが、

今までよりも歯の治療を短時間で治療を行う事が

出来るようになったのです。

 

従来の歯の治療方法に比べても、

歯の痛みや歯ぐきの出血が少なく、

そして麻酔や投薬の量をたくさんから減らすことも可能になります。

 


インプラント・矯正歯科の歯医者のすべてへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。